×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私の趣味

*カード解説

蒼狼の始祖アマテラス
このデッキの全ての呪文を唱えられるので、必然的に汎用性の高いカードになる。
フィニッシュなら《ダイヤモンド・ソード》、繋ぎなら《サイバー・ブレイン》、除去なら《魂と記憶の盾》と、呆れるほど多芸。

聖鎧亜キング・アルカディアス
同系の完封は勿論のこと、現環境ではさまざまなデッキに刺さる。
キリコを出すまでの“時間稼ぎ”としても有効。

時空の庭園
鼓動する石版よりこちらを優先した理由は、まず“墳墓への対策”が上げられる。
これにより、相手のデッキに入っている《鼓動する石版》と、MZで重複する確率を下げている。
また、細いシナジーではあるが《爆進エナジー・スパイラル》と組み合わせることも可能。
MZにある《威牙の幻ハンゾウ》を進化獣の下においてエナジースパイラルで回収すれば、多少なりとも遅延が可能。
「あと1Tあれば勝てるのになぁ」という場合もあるので、覚えておいて損は無い。

マナ・クライシス
《魔弾バレット・バイス》よりこちらを優先したのは、今の環境のコントロールが4文明以上で組まれる傾向が高いから。
また、ミラーマッチにおいても、MZにあるキリコを潰すだけで遅延することも可能。

リバース・チャージャー
《天真妖精オチャッピィ》ではない理由は、キリコの爆発力を上げるため。
核カードである《蒼狼の始祖アマテラス》から唱えられるのも好評価。

ローズ・キャッスル
《停滞の影タイム・トリッパー》と《巡霊者メスタポ》対策。
1積みというところに不安定さを感じるなら、《威牙の幻ハンゾウ》を削ることでスペースを空けることも可能。
*デッキ解説
キリコのパワーに任せて立ち回ると言えばそれまでなデッキです。

*戦跡
・2010/4/18 デュエルロード 優勝
・2010/3/28 マンガ倉庫山口店 優勝
・2010/3/6 デュエルロード 優勝
・2010/2/27
エリア決定戦福岡大会3位入賞
・2010/2/14 マンガ倉庫山口店 優勝
・2010/1/6  トミーランド山口店2位 エリア決定戦権利獲得
・2009/11/1 福岡ツアー3連勝デッキ